背景装飾
背景装飾
背景装飾
龍と剣 墨絵アート展覧販売会

HEYAGOTO LABO 龍と剣 墨絵アート展覧会

  • 会  期|2022年 6/29 Wed - 7/3 Sun
         11:00-18:30(最終日14:00閉演)
  • 会  場|銀座アートホール アクセス>>
  • 主  援|株式会社ヘヤゴト
  • ア ー ト|村嶋恒徳
  • 後  援|家具経済同友会
  • 入場無料 ※入場には招待状が必要です。下記よりお申込みください。

代表挨拶

宮島代表
突然、世界を震撼させるコロナウィルスによる生活の変化、罪のない人々まで巻き添えとなっている戦争、これらに伴う日本国内の経済の悪化・・・
昨今の国内は、暗い話題によって悲壮感が漂い、人々がうつむいてしまっております。
このような中、当社として世の中に、何か元気と勇気を与えることは出来ないか?と考え続けておりました。
そこで当社人材教育顧問でもあり、剣道をモチーフとした墨絵アーティストでもある村嶋恒徳氏と相談し、「悲壮感という負を剣で断ち切り、幸福を運ぶ龍」とのコンセプトによるヘヤゴトラボという新事業を立ち上げ、同氏とのコラボレーションアート展示企画を開催することにしました。
当社から家具インテリア業界を通じ、この企画によって、微力ながらも世の中に元気と勇気をもたらし、皆さまが幸せになるよう心から望んでおります。

株式会社ヘヤゴト
代表取締役社長 宮島一郎

アーティストコメント

墨絵アーティスト村嶋
「龍と剣」をテーマとし、チャレンジする機会を頂戴しました。
剣士として相手と対峙する時、不安であれこれ考えていた自分の心が、ある瞬間から何も考えなくなり、 冷静ではありながら、体が熱くなり勝手に体が動く時があります。心の中に何か生きているのを感じます。
もしかしたら、それが、龍なのかもしれません。また、ある時は、身体の外から誰かが背を押してくれる時があります。 どうしてこんなことができたんだろうと不思議に思うこともあります。それは、龍の仕業かもしれません。
危なかったと思ったことが何度もあります。 龍がいつも空から見ていて、守ってくれているのかもしれません。
レジェンド・オブ・ドラゴンというアジアの映画を見ました。ラストシーンで、空の雲が龍に見え、海の波が龍を形どっています。 そして、仙人(ジャッキーチェン)が言うのです。『龍は見渡せばどこにでもいるのだよ。君の心にも』と。
目には見えない龍神が私達のすぐ近くにいて、剣士の心を励まし、燃えさせ、ある時は正義を正し、叱りそして褒め守っているように感じます。 こんな思いで、墨をベースに色を付けながら表現しました。
不安定な昨今の世界が、この龍が望んでいる幸せや平和になってくれるように願っています。

墨絵アーティスト 村嶋恒徳

村嶋恒徳プロフィール

熊本出身、東京教育大学・筑波大学大学院。茗溪学園中学校高等学校教諭1979~2020年。 現在、株式会社ヘヤゴト人材教育顧問、医療法人桜水会武道教育講和講師。剣道教士七段。 エリザベス女王来日の際、国技披露で剣道を紹介するのを機に「剣道の国際化」をテーマに米国、台湾、墨国、香港、韓国、仏国、英国等に出向き国際化の研究を進める。 1985年、国際交流基金派遣によりメキシコで1年間剣道の指導にあたる。現在も、ムラシマカップが全メキシコ選手権ナショナルカップとして残っている。 その後、3年に1度メキシコの指導使節団に招聘されている。1997年イギリス・アトランティックカレッジにて東洋哲学の授業の中で剣道について講演。著書に『武道学研究(アメリカカリフォルニア州に於ける剣道愛好家の意識調査)』、『中・高生のための剣道』初版本、『正課体育における剣道の共通短所の分析的研究』『みんなの剣道』(学研)、 新刊『みんなの剣道』オンデマンドデジタル版(学研みらい)、『活人剣』(体育とスポーツ社)がある。

会場情報

アクセスマップ
● 会場住所 〒104-0061 東京都中央区銀座8-110 高速道路ビル(銀座コリドー街)
※WEBでの所在地検索時は、“東京都中央区銀座8-2先”で検索してください。

● 展示会場へのアクセス
JR新橋駅 銀座口 徒歩3分 外堀通り・土橋・銀座(有楽町)方面へ。「静岡新聞社」( 茶色円柱のビル) の左、側道へ側道、高速道路下沿いに直進し、一つ目の信号を越える。
東京メトロ・都営地下鉄 新橋駅 5番出口 徒歩3分 外堀通り・土橋・銀座(有楽町)方面へ。「静岡新聞社」(茶色円柱のビル)の左、側道へ。側道、高速道路下沿いに直進し、一つ目の信号を越える。